2017年オンナになる♡

こんにちは

 

ヤスコです♬

 

 

 

みなさま~

新年になっちゃいましたね~

 

 

おめでとうございます

今年こそ!

今年こそ!

毎日更新するぞ~

って思って

ハヤ七日!!

そんな私ですが

どうぞよろしくお願いします

 

 

 

年末にちょっと書いたんですが

 

 

 

なんと!

買っちゃった~♡

 

 

コレ

 

ガーターベルトドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

去年のテーマの1つがね

オンナになる

だったわけ

 

 

 

オンナへの

スタートは

どこかしら~?

と思うと

 

 

 

 

たしかね

女性性ってなんじゃろな

とか

そういうことを

知り始めたのは

5~6年くらい前??

だったとおもうんだけど

 

 

 

もともと

女性に生まれてきたワケ

みたいなのが

本当に不思議だったの

 

 

 

なんで

こんなに

女性ってだけで不利?

な感じ??

なんて言ったらいいのかな

女性ってだけで下に見られる??

そんな世の中なんだろうって

思ってた

 

 

 

結構いろんなことできるもんでね?

その辺の男子たちより

よっぽど

色んな事ができた

 

 

 

でも社会に出ると

子ども産むと

私はこの人たちより

なんだな

って

 

 

なんか

釈然としなかった

 

 

 

なんで

子ども産むっていう

当たり前のことをすると

社会的に不利になるんだろう

 

 

こどもを育てるっていう

当たり前のことをすることが

邪魔なことのように

言われてるんだろう

 

 

教師とか言って

人を育てる仕事をしている人が

自分の子どもを

丁寧に育てる時間も持てないのは

なんか

おかしいんじゃないか

 

 

 

なんで?

なんで?

 

 

 

不思議すぎて

ずっとずっと

違和感

ばっかりだった

 

 

 

そんな想いを

ずっと

ずっと

抱え続けていた

 

 

 

だからね

むしろ

教師になった

 

 

 

教師になって

 

 

女性でも

子どもを産み育てて

輝いて生きていけるんだよ

 

 

 

そういう背中を

思春期の女の子

見せたくて

 

 

私の時には

理想的なモデルがいなかったら

 

 

 

 

もちろん

公務員は

産休育休が取れる

そういう計算も

もちろんありつつね(笑)

 

 

 

でもね

結局夫の仕事とか

そういうのの関係で

仕事自体はやめちゃったけどさ

 

 

 

子ども産んで

主婦になって

自分の存在意義にも

悩んでさ

 

 

 

女性性とか

女性である意味とか

女性ってなんなんだろうとか

 

 

もうなんかよくわからん

ってなった時に

 

 

天女入門セミナー

っていう

いかにもアヤシイ(笑)

セミナーに出たの

 

 

それでね

なんかね

ずっと抱えていた

女性性への疑問

というか

否定的な気持ちに

風穴があいたよね

 

 

 

それからね

 

こんなの読んだりしたし

 

 

 

さぬきとあわの性質の違い

とか

女性性ってなんぞや

とか

 

 

 

そういうブログもいっぱい読んだわ

 

 

 

そんな風に

ずっと

ず~っと

疑問で

よく分からなくて

受け止められなかった

自分の

女性性を

少しづつ受け止めるようになった

 

 

そして

それに追従するように

 

 

 

性的なことに関しても

少しづつ

少しづつ

受け入れられるようになった

 

 

 

本当に

少しづつ

 

 

 

潔癖だったからね~

下ネタすら

不愉快で許せなかったし

 

 

あと

オトコには負けない!!

みたいな

自立!!って

だいぶこだわってたしな~

 

 

 

 

だからさ

セミナーとか

本とかで

頭でわかってから

ハラに落ちるには

時間かかったわ~

 

 

 

途中には

女性的と思われる人

オンナっぽいこと

みたいなことで

嫌悪感があることは

 

 

むしろ

チャレンジしてみたりもしたな

 

 

 

嫌悪感があるってことはさ~

それ

興味あるってことだもんね??

 

 

 

 

 

ホントにどうでもいいことには

心は動かないもんね?

 

 

 

嫌なこと

って

すごいヒントだよね

 

 

 

例えばね

 

 

 

なんだか

周囲を欺いているようで

キライだった

 

外見を飾ること

 

 

チャレンジしたんだよ

 

 

 

それがね

一昨年の夏のこと

 

 

美塾(初級)

(その時の投稿はコチラ➡美しさを纏う

(美塾はコチラ➡美塾HP

そこがスタートだと思う

 

 

一昨年末にはさらに

美塾(中級)へ行き

 

 

 

昨年の初め

お洋服の1DAYセミナー

(1DAYセミナーはこちら➡土居コウタロウさんブログ

 

 

ずっと

すっぴんで

ジーンズにTシャツで

子どもにべたべた触られても

平気な服ばっかり

ずっと着てきた私が

 

 

 

 

なんと

スカートに手を出しました(笑)

 

 

 

女性は

スカートはいた方がイイんです

 

 

 

という土居さんの言葉に

以前だったら

女性蔑視とか

思ったもんですが(笑)

どんだけだよ

前の自分!!!

 

 

 

嫌だと思うこと

嫌悪感が湧き上がること

抵抗感が出ること

そういうことにこそ

答えがある気がして

 

 

 

とりあえず

やってみようと思った

 

 

 

 

子どもに合わせて

服を着るのではなくて

自分の着たいものを

着よう

 

 

 

ママじゃなくて

1人のオンナとして

選択する

 

 

 

でも

やっぱり汚されたくないので

割烹着まで用意して(笑)

こんなのね

そこまでしてでも

好きな服を着る!

と決めたワケ

 

 

 

決めないとね?

外出が

幼稚園との往復くらいしか

ないわけだしね

 

グダグダになるのよ

 

 

 

それまで

なんでかこだわっていた

自然素材もね

 

 

 

素材を気にするのは

下着だけにして

(下着はシルクとかいいよね~)

 

 

 

 

お洋服は

好きなデザインを買おうと

決めた

 

 

 

アウトレットまとめ買い

しました~

 

 

 

それが昨年の春くらいかな~

 

 

 

そこで

久々にスカートをはいて

 

 

ヒールとか履いて

 

 

 

授乳が終わったのを機に

ネグリジェ+フンティ

で寝るようになって

 

 

ネグリジェがね~

シルクのネグリジェがね~

セクシーよね~

 

 

 

そうしたら

お股の締め付けが

気持ち悪くなって

 

 

 

ズボンで

お股を抑えつけるのが

嫌になって

 

 

 

スカートを6枚

衝動買いして

 

 

うち4枚はひざ丈で!

 

 

でもね

ストッキングも嫌で

 

お股の締め付けが!

 

 

 

ガーター登場です

 

 

 

いや~

アガル!!

 

 

気分絶好チョ~

だよ

 

 

ガーターベルトだって~

 

 

 

うぉ~

アガルわ~

 

 

 

 

オンナであることが

損だな

って思っていた私が

 

 

ブリッコとか

消えろって思って私が

 

 

オトコに媚び売ってんじゃね~よ

とか思っていた私が

 

 

まぁ

ダンジョ平等とかいうのに

めっちゃ囚われていたわけですが

 

 

 

性的なことにも

拒絶反応

 

 

 

下ネタとか

嫌悪感すごすぎて

愛想笑いすら

ひきつってた私が

 

 

 

そこから

ガーターまで来た(笑)

 

 

 

女性性を否定して

性を否定してるとこから

 

 

 

セ ッ ク ス レスも

乗り越えて

 

 

 

それどころか

アマナレッスン

まで受けて!!

(↑アマナレッスンにとびますよ)

 

 

性に対して

もっと貪欲に

楽しんでやるって

決めて

 

 

ドンブラこっこと

ガーターまでたどり着きました

 

 

 

オンナって楽しいね~

 

 

 

ガーターがオンナなのかよ

とか

スカートだけが

オンナじゃない

とか

 

 

 

あるとは思うけど

 

 

 

でもね

お股に風がとおるのって

 

 

 

思ってるよりも

何か

クル

 

 

 

女性性を受け入れて

性的なことを受け入れて

 

 

 

夫に寄りかかることを

許して

 

 

母であること

妻であることよりも

オンナであることを

優先して

 

 

 

 

オトコに負けたくない

自立自立

 

 

そうどこかで思って

たたかってきた私から

 

 

 

ゆったりと

自分の気持ちに

欲求に素直に

 

 

自由奔放で

艶めいて

 

 

そんな自分が

目標

そして

現在進行形で

変化しつつある

 

 

 

 

今年は

教師に舞い戻る

 

13日から待ったなしで

教師が始まる

 

 

 

 

 

家の中で

オンナを見つけた私が

 

 

外の世界で

どれだけ

オンナでいられるか

 

 

 

はっきりと

挑戦です

 

 

 

教師という

ある意味

閉じた

世界で

 

 

オンナである自分と

向き合います

 

 

 

さて。。。

 

 

 

皆さんは

どんな一年にしますか?

 

 

 

とっても

とっても

楽しみですね~

 

 

 

さて

本気でいきますよ~

 

 

 

本気で楽しみます!!

あ~ワクワクしてきた~~~~~~~~~~

年末のドタバタと…

こんにちは〜

ヤスコです♬
24日
午前四時頃
三女さん
マーライオン
(マーライオンとは嘔吐のことであります)
数回の噴出ののち
回復!
イブを堪能カナヘイきらきらカナヘイきらきらカナヘイきらきら
ケーキも完食カナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート
サンタも
なんとか間に合って
到着
{1175A99E-04C3-4DBA-91C5-36779EAB4A70}
ちなみに
ゲームが欲しい
なんてことを言うので
祖父母からのプレゼントは
Wii
しかし
うちには
テレビがない
ゲームは買ったが
どうやってやるのか⁉︎
さて…
{E2F443F0-E9C3-49BD-BB94-5D3386161974}

はい!
プロジェクター
どーん
たまの
映画鑑賞のための
プロジェクター
ゲームに活用されることになり
そのおかげで
押入れに収納されていた
プロジェクターが
常時表に出ることとなり
非常に
使いやすくなりましたてへぺろうさぎてへぺろうさぎてへぺろうさぎ
子どもと夫はゲーム
私は映画鑑賞に
大活躍の気配 
次の日
25日
夫主催の
創造しい音楽会♬
家族で歌って見たり
{78342B2E-176F-4229-B1CC-0ECDD3CBDF9D}

弾き語りして見たり

{5E57A1F7-CF3E-4BEF-87BE-FB67321B5088}

合唱して見たり

スプーン曲げして見たり
子どもの劇があったり
とっても
楽しい会になりました
ちなみに
あったり前に
子ども連れでの参加ですが
チビもねー
大人しいの 
風船で遊んだり
{2E914D2E-C4A3-428A-AE32-7027BF52B08B}
※演奏中ですが

何かの訓練してたり

{09D37210-F1B8-45B8-B2C7-D347C5CCCE18}

※演奏中ですが…(笑)

そんなだけどね
大きな声なんて
出さずに
勝手に楽しんでますよー
打ち上げまで
終わったのは
まさに夜
26日
終業式やら
四女さんの入園手続きやら
骨折三女の通院やら
バッタバタ
27日
大掃除カナヘイハートカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート
{131B0EC6-59EA-4E4C-B393-40E48085FA50}

こんな高いとこから始めて

水回りやら
窓やら
スイッチまで!(◎_◎;)
あー頑張った
やっぱりキッチンは
大変だねー
そして
我が家では
ワックスの代わりに
菜種油
を塗るのですが
これなーんだ
{E5A5F20E-5726-4B03-8A28-FD257380BD8B}

{3AF00E28-92DA-4289-B36D-6CBA6B15377C}

夫が油を塗ったあと

子どもがタオルを
足に巻きつけて遊ぶ
そうすると
あーら不思議
塗りムラやら
塗りすぎやら
なんやらが
全て解決爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑
28日
ゆっくりしようと
夫と2人でスタバへ行くと
長女より電話
四女さん
マーライオン
なんだと〜滝汗滝汗滝汗
しかし
夜には回復
 
29日
三女さん最後の通院ののち
夫と私のお友達との
忘年会カナヘイうさぎカナヘイうさぎカナヘイうさぎカナヘイうさぎカナヘイうさぎ
なに喋ったんだったかなぁー
馬になってくださーい 
って子どもが乱入したことしか
覚えとらんが…
楽しいカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート
30日
お泊りしたお友達を
送り出して
スキー旅行の準備ラブラブラブラブラブ
最終日
31日未明
次女と長女
マーライオン
さて
どうなるスキー旅行カナヘイ!?
吐き切ったら
なんとか息を吹き返したので
スキー旅行出発チューチューチュー
毎年恒例の
夫のきょうだいと
その子ども
祖父母
総勢…15人くらい
の旅行に来ております
車山スキー場
二泊三日
滑り放題〜〜💗💗
私は滑れないので
チビたちのソリ係気合いピスケ気合いピスケ気合いピスケ
なんとも
24日あたりから
綱渡りで
バタバタして
でも
結果
何もキャンセルせずに
全て楽しめていて
笑っちゃう
というわけで
師走を堪能爆笑爆笑爆笑
なんとか
新年は元気に
迎えられそう
たぶんあんぐりうさぎあんぐりうさぎあんぐりうさぎ
今年は
  
ハラの声
オンナ
を意識し続けた
一年
罪悪感
とも向き合った
とにかく
頑張りグセやら
背負いグセやら
いろんなものを
放り投げた



スカートを履くのが
普通になって
メイクするのも
普通になって
ついに
ガーターベルトとか
買ってしまって
仲良しレス夫婦だった
私と夫が
ラブラブになって
そして
なんか
自分好きかもカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート
なんて
思えるようになってラブラブラブラブラブ
心の中で
自分批判
もしなくなってきて
そうしたら
周りの人も
優しく
なってカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート
子どもとの関係も
なんだか風通し良くなって
1年
生きた!
そんな感じがする〜〜💗💗💗
もちろん
右往左往
したし
凹みすぎ
な時もありましたよ
そりゃーもちろん
でも
とっても大きな一年
だったのだ!
私にとって!
そして
来年は
お金
色気
うた
この辺を
掘って見たいな
と思っております
来年も
よろしくお願いしますおねがいおねがいおねがい
それでは
皆サマー
良いお年を〜カナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート

揺れる

こんにちは

 

ヤスコです♬

 

 

 

自己肯定感の低さ

努力することで

成果を出すことで

満たし続けた私

 

 

 

 

おかげさまで

それなりの大学へ行き

ストレートで就職を決め

 

 

 

見た感じは

順風満帆

挫折知らず(笑)

 

 

 

自分のことも

それなりに好きだったし

評価できていました

 

 

 

が!

それは、私が努力した

成果に対するものだったんですよね

 

 

 

教師として

生徒にある程度慕われて

成績もそれなりに上げられて

毎月のお給料をいただいて

 

 

 

そういった外的なもので

私は満たされていた

 

 

 

 

でもね

崩れ去るんですよ

 

 

 

 

長女を出産して

主婦になった時に

 

 

 

 

評価もなく

給料もなく

 

言葉もしゃべらない

赤ちゃんとの生活

 

 

 

これが

そんなに

自分をゴリゴリと削るなんて

誰が思うでしょうか!?

 

 

 

 

無価値観の押し売り

あ、私が私に押し売りしてただけだけど

 

苦しかったな~

 

 

 

 

どうしたかというと

 

 

 

 

育児と家事を

完璧にすること

満たそうとしたのですよね

 

 

 

 

どんな自分にも

オッケーを出すとか

負けを認める

というやり方じゃなくて

 

 

更に頑張る

方を選択したわけですわ

 

 

 

 

 

特にね

育児に関しては

長女さんは

(今から考えると)

本当に育てにくい子で

 

 

でも

1人目

なにも分からなかったので

どの赤ちゃんも

こんなに手がかかるんだと思い込んで

 

 

 

世の中の

ママはスゴイな・・・

なんて本当に自分のダメさ加減に

ため息ばっかりだった

 

 

 

 

もうね

うちの長女

すごかったんですよ

 

 

 

まず

泣く

よく泣く子でした

 

特に

午前4時から2~3時間

泣き止まなくなることが

結構あって

 

 

正直

今ここから落としたら

この子さえいなくなったら

私楽なれる・・・

と考えちゃうくらいには

追い込まれていました

 

 

 

 

1人で寝ることなんて

絶対なかったし

立って寝かせて

下に置いたら起きるとか

当たり前だし

 

添い乳で寝かしても

1時間とおかずに泣いてたし

なのでおっぱい出しっぱなしだったし

 

イヤイヤ期もすごかったな

夜泣きもすごかったしな

 

いや~

今から考えると

よく耐えたな私

って感じですが・・(笑)

 

 

 

 

 

でね

そんな生活で

育児をこなすために

私がまずやったのは

 

 

 

自分のやりたいこと

自分の感情を

切り離す

ことだったんです

 

 

 

ここに行きたいな

これ食べたいな

お買い物行きたいな

あれやってみたいな

とかね

それどころか

寝たい

食べたい

そんなことまで

 

 

 

感じていたら

思っちゃったら

実現できない現実に

実現を邪魔する

罪のない子どもに

イラついちゃうから

 

 

 

切り捨てました

 

 

 

自分の感情に

全部ふたして

子どもを中心にした生活を

し始めた

 

 

 

私の危ういところは

 

 

 

 

完璧主義で

頑張り屋さんで

踏ん張りがきいて

ある程度なんでもこなしちゃう

ところにある

 

 

 

だからね

育児に関しても

家事に関しても

 

 

 

完璧にこなすために

夫と子どもの日程

体調や気分で

私のすべてを動かし始めたわけですよ

 

 

 

 

これね

超危険です

オススメしない

 

 

というか

ここまでやる人

ふつういないよな

ってレベルまでやっちゃう

のがいけないんだけど

 

 

それをやり切っちゃうのが

私でして・・・

 

 

 

2人目を産む直前に

姑とトラブったのを境に

産後鬱へと突入したわけだ

 

 

 

もう来るべくして

来た鬱状態

 

 

ギフトですよ

 

 

オマエ

やってること間違ってる

っていう

サインだよね

 

 

 

今思えば!

 

 

当時はそんな風には

思えなかったけど

 

正直

姑は助け舟的に

悪役を引き受けた

としか思えない

 

 

 

 

そこでね

子どもを中心に

家族全体を巻き込んで

苦しんで苦しんで

学んだわけ

 

 

 

 

親が幸せじゃなくて

子どもが幸せになれるわけない

 

 

 

子どものマイナス面を

受け止めるには

親が自分のマイナスも

受け止められてなければ

無理だと

 

 

 

そこからね

ばりばり

がりがり

はがすことをしたの

 

 

 

何をはがしたかというと

子どもへの愛という名の

執着

 

 

 

子どもへの評価と

自分への評価との分離

 

 

子どもの問題と

自分の問題との分離

 

 

 

ばりばりはがして

がりがり削り取った

 

 

 

ほんの少しでも

気を抜いたら

どうしても自分よりも

子どもを中心にしてしまうから

 

 

 

子どもが評価されたら

ちょっと他の子よりも

発達が早ければ

自分の育児を褒められた

ような気がしちゃったり

 

 

逆に

子どもが情緒不安定だと

愛情不足かしら?

私の育て方がおかしいのかしら?

と不安になっちゃったり

 

右往左往しちゃうから

 

 

 

 

子どもは子ども

自分は自分

 

 

 

子どもの問題を引き受けない

子どもの機嫌を引き受けない

 

 

 

へんな癒着

はぎとろうとした

 

 

 

子どもの一挙手一投足で

右往左往しないで

丸っとオッケー出せるように

 

自分に丸っと

オッケー出せるように

 

 

 

 

 

私が自分を生きていないと

子どもにも

その姿勢は伝染する

 

子どもは

それをも乗り越えていけると

信じてはいつけど

 

できるなら

大人って楽しそう

親って楽しそう

って思えたらいい

 

 

 

 

そのためには

まず

私が楽しく

生きていこう

と思った

 

 

 

 

私が

自分のこと好きで

毎日楽しくて

っていうのを実現したいと思った

 

 

 

自分のためにも

子どものためにも

 

 

 

そう思って

自己肯定感と向き合って

子ども産んでから封印してた

自分の感情をなんとか

呼び戻して

頑張って(笑)

わがままに

わがままに

 

 

 

そうしてきた

 

 

 

あんたたちのために

 

なんて

ゼッタイ子どもに言いたくない

 

 

 

子どもに恨まれても

私は幸せに生きてやる

 

 

 

 

そう思っていたんだけどね~

 

 

 

三女骨折により

揺れました

 

 

 

 

私がちゃんと見てれば

食が偏っていたかしら

三女からの信号を受け止め損ねたかしら

重心が上がっていた?

生活が雑になっていたかしら?

 

 

 

出た!

自虐グセ!!

 

 

大好物で

得意すぎる

自分いじめ・・・

 

 

 

30年以上

やってきたんだもの

ちょっとやそっとじゃ

なくならない

 

 

 

三女が骨折したのは

私のせい

 

 

 

来たよ

私の真骨頂

 

 

得意なの

自分責めるの(笑)

 

 

 

 

卒業しようとしていた

実際普段の生活くらいだったら

もう自分を責めなくなっていたし

責めたときも

受け止められていた

 

 

 

人の問題を引き受けないように

人の感情を引き受けないように

 

なってきていたのにね

 

 

骨折して

手術入院ってのがね~

 

結構

私的に大きかったみたいで

 

 

 

 

これ

お試し

ですかね

 

 

 

本気で

自分生きる気あるの?

 

子どもの問題を引き受けない

なんて

あんたにできるの?

 

 

 

 

ってことなんですかね

 

 

 

 

あのね

三女の骨折

状況を子どもたちに

聞けば聞くほど

不自然

 

 

その状況で

どうやったら

右手が折れるんさ??

 

 

 

超常現象じゃね~んだぞ

って感じで

 

 

 

要はね

 

 

 

折れるときは折れる

 

 

 

んですよ

 

 

私がどうしたら

こうしたら

折らなかったかもしれないし

 

私がどう生きてても

折ったかもしれないんですよね

 

 

 

でも

責めたわ

自分を

 

 

 

そうしてね

若干の時間をかけて

自分を責めている私ごと

まるごと受け止めて

落ち着いたかと思いきや

 

 

 

少しなんだけど

子ども中心に

引き戻されていたわけだ

 

 

 

そこには

たぶん

無意識の罪悪感

みたいなのがあって

受け止めたつもりで

受け止め切れてなかった

何かがあって

 

 

自分が楽しむことに

無意識に

ストップをかけていた

 

 

 

 

 

もうね

これコンマ何秒ってところで

ストップかけるので

自分では

やりたい!とか

楽しそう!と思ってることさえ

気付かないのですよ

 

 

 

きっと

世のママたちが

結構な割合で

陥ってるんじゃない?

 

 

 

もう

ふたをしてることにすら

気付かない

気付く前に

ふた!みたいなね

 

 

 

 

それがね

約一月経って

小さかったズレが

少しづつ大きく育って

 

 

やっと気付きました

 

 

 

 

あぁ

まただわ

自分の気持ち

キャッチできなくなってました

 

 

 

気を許すと

まだ自分をおろそかにしちゃいますね・・

 

 

 

 

でも

また気付いたので

一歩一歩進みます

 

 

 

自分を

本気で大事にします

 

 

 

いや~

難しいな~(笑)

 

 

 

手ごわいです

 

 

 

ハラからの声を出せたときに

黒い声を出せた時に

あったまっていた

お腹は

(➡オマエは悪いやつなんだから悪い声を出せ

 

すっかり

冷たくなっていましたとさ

 

 

 

本気で

本気で

取りに行かないと

自分を感じ続けることから

ズレちゃいますね

 

 

 

また一歩一歩・・・

怒ると和やかに?

こんにちは

 

ヤスコです♬

 

 

 

この前

怒鳴りメラメラメラメラメラメラつけました

 

3女を

 

 

 

なぜかって

かぼちゃを食べたから真顔真顔真顔

 

 

ってウソです

でもホントです

 

 

 

 

 

この前ね

 

お弁当のために

前の晩に蒸かした

かぼちゃ

 

 

 

 

なんと!

朝起きたら

なくなってたんですよ~ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

 

いや

正確には

ほんのちょっと残ってたけど

それじゃあ

娘三人分には

足りなかったんですよ~チーン

 

 

 

 

 

誰だ!?

食べたのは!!

 

 

 

そう思いながらも

 

新たなおかずを

すぐ作って

無事

お弁当はできたわけなんだけど

 

 

 

 

そこで

起きてきた娘たちに

 

 

 

 

誰よ~食べたの~

こまっちゃうじゃ~ん

 

 

 

 

って言ったら

 

 

 

 

だれも食ってない

 

 

 

・・・だと!?

 

 

 

 

ここで

食べちゃった・・・ごめんなさい

とかいえば

 

ちょっとー

お弁当のおかずなくなるじゃん

やめてよねー

 

くらいで済んだのに

 

 

 

食ってないとな!

 

 

 

私は

うそをつかれるのが

チョ~嫌い

大っ嫌い!!

 

 

 

はぁ~!?

 

 

いい度胸してんじゃね~か!?

 

 

 

 

 

 

怒りを察知

放出

いけ~~~~~~~右矢印右矢印右矢印

 

 

 

ウソつくんじゃね~よ

いい度胸してんじゃね~か

 

 

あ??

 

 

誰だよ

正直に言え

 

 

 

すぐに

三女が食べたと

判明

 

 

 

 

三女を

捕獲

激怒ムキームキームキー

 

 

 

食うのはいい

でもな

ウソつくな

アホが

この

う~そ~つ~き~!!!!!!!

 

 

 

 

って

顔の前10センチ

くらいのトコロで

怒鳴ったね

 

 

本気でね

大声で怒鳴った

 

 

 

 

瞬間沸騰で

瞬間冷却

 

 

 

それだけで

終わり

終了

 

 

 

 

 

 

そうしたら

 

立ち尽くして

めそめそしていた

三女が

自分から謝ってきた

 

 

 

ゴメンナサイ

うわ~~~~~~~~ん

 

 

 

って

(なんてかわいいんだ~!!)

 

 

 

よしよしよし

ウソつくんじゃね~ぞ

 

 

で完了

なわけですよ

 

 

 

 

そこに

怒っちゃダメとか

泣いちゃダメとか

 

 

 

かぼちゃ食われたくらいで

とか

(ごめんチラッと思った(笑))

 

 

 

そういうの

ないので

 

 

 

怒っちゃった自分に

イライラする

とか

そういう副作用も

ないグラサン

 

 

 

 

子どもも

怒った後

親がケロッとしてると

謝りやすいようで

 

 

 

 

謝りに行ったら

さらに

怒られるっていう

あるある展開も

 

 

 

感情を出し切っていたら

絶対ないので

 

あっさりしたもんです

 

 

 

 

もともとの事件が

かぼちゃってのは

言いっこなし(笑)

 

一例だから

一例!

 

 

 

いつもの我が家に戻る

 

 

 

 

夫がね

ビックリしてた

 

 

余りの展開の速さに(笑)

 

 

 

めっちゃ怒鳴ってたじゃん?

今は笑ってるじゃん??

 

 

 

早くね??

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

たしかに

展開早いんだけどね

 

 

 

 

湧いた怒りを

そのまま出すとき

裏にいろんなものを

載せていない

純粋な

怒りを出した時

 

 

 

本当にね

なんかお互いに

気持ちよくいられる気がする

 

 

 

いや~

目の前で怒鳴られたのは

ショックだったとは思うけど(笑)

 

 

 

 

その時々で

感情を出してたら

いつの間にか

怒りは

キャッチできるようになった

 

 

 

まだ

キャッチしきれない

苦手な感情も

あるんだけどね

(だからかね?昨日みたいに、

よくわからずに凹むときがあるのは・・・??)

 

 

 

でね

じゃぁ

怒り

まんま噴出させていたら

ギスギスするかと思いきや

 

 

 

逆ね

 

 

 

わが家

めっちゃ和やか

にぎやかドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

なんだか

いつも笑いが絶えず

イイカンジ

 

 

になりました

 

 

 

そう

前からとか

子どもがいっぱいいるから

当たり前ににぎやか

じゃなくて

 

 

和やかに

なった

 

 

 

 

なんで?

 

 

 

なんでだろう? 

 

 

 

 

そういえば

いつの間にか

 

 

子どもがはしゃいでるの

嫌じゃなくなってるラブラブラブ

 

 

 

 

前はね

はしゃいでる

子どもの声が

耳について

 

 

うるさい!!

 

 

 

って言ってたの

 

 

 

はしゃいで

ハメ外すと

最後

誰かがどこかぶつけたり

怪我したり

 

 

 

なにかが起こる

 

 

 

ほらね!

はしゃいでると

ろくなことないでしょ

 

 

 

ほらね!!!!

 

 

 

そう思ってた

 

 

 

それがね

はしゃいでると

楽しいな爆  笑

うれしいなラブ

と思うようになったの

 

 

 

 

そうね

以前の私は

 

 

 

怒りも出さない代わりに

楽しさも表現できなかった

 

 

 

感情に波が立つのが

こわかったんだよね

 

 

なんか

楽しいをだしたら

抑え込んでる

マイナスの感情

刺激されて

ぼこぼこ出てきちゃって

抑えようとしても

抑えられなくなるんじゃないか

って

こわかった

 

 

 

 

今はね

 

怒りだしていいよ

って許可して

 

実際

怒ってみて

 

失敗もありつつも

 

おぉ!?

むしろイイ感じじゃん

って

成功体験?

を重ねていたら

 

 

 

怒りが喜んで

顔を出すようになって

 

 

 

それによって

感情の波が怖くなくなって

 

 

 

楽しいのも

表現できるようになってきた

 

 

 

 

 

怒りを受け入れたら

笑いも受け入れられるようになった

 

 

 

 

そんな感じなんです

 

 

 

 

子どもの天真爛漫さ

うらやましくて

 

 

 

楽しい

嬉しい

ワクワク

 

 

 

って生きてる人が

うらやましくて

 

 

 

でも

感情を表に出すのが

こわくて

 

 

 

いい感情だけ

出てこないかな

 

 

 

と思っていたけど

 

 

 

 

んなわきゃね~

ってなわけで

 

 

 

怒り

出したら

笑いもついてきた

 

 

 

ついでに

怒りも

ためこまずに

変な付属品がないと

美しいことにも

気付けた

 

 

 

 

そんなこんなで

わが家は

にぎやかさが

ハンパないニヤリニヤリニヤリ

トイレトレーニング

こんにちは

 

ヤスコです♬

 

 

 

おむつから

パンツ

 

 

 

大人への第一歩

 

いや

二歩か三歩か・・・

 

 

 

 

 

さて

どうやって移行しましょうか

 

 

 

という話

 

 

 

 

長女の時

 

 

 

とある雑誌とかに

書いてあるように

実施いたしました

 

 

 

 

2~3時間おきに

トイレに誘う

 

トイレができたら

大げさに褒める

 

 

 

 

 

みたいなやつ

 

 

 

 

 

それで成功とか

ドンだけイイ子ちゃんなんすかね?

その子

 

 

 

うちの現実は

 

 

 

私:トイレに誘う

 

長女:出ない!

 

私:出なくてもいいから

  行って見ようよ

 

長女:出ない!!

 

私:ゼッタイ?

 

長女:ゼッタイでない!!!

 

 

 

じゃ~~

 

 

 

・・・・

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンニャロー

 

 

 

 

 

 

耐える

耐える

耐え・・・・

られるか~い!!!

 

 

 

 

お前出ないッつったよな!?

え!?

んじゃナンダコレ?

ウソか??

あ??

 

 

 

 

もう般若な私

 

 

 

 

 

そうして

トイレ=怒られる

という

いらん刷り込み完了

 

 

 

 

 

 

 

 

はいはいはい

みなさ~ん

まぁちょいと極端に書いてますがね~

 

 

似たようなこと

してんじゃない??

 

 

どうよ

どうなのよ!

 

 

 

 

 

 

ちょうど

次女妊娠中で

お腹が大きくて

動きづらい上に

イライラ真っ最中

トイレトレーニングの時期

だからという理由だけで

はじめた私は

 

まぁ悲惨なことになりました

 

 

 

結局

もらさなくなっても

ぎりぎりまで

トイレに行かない子になりました

 

 

 

 

ナンテコッタイ

 

 

 

 

それを踏まえた

次女のトイレトレーニング

はどうやったかというと・・

 

 

 

 

 

1、布ものを排除

  コタツ布団もなにもかもなくした

  ↓

  これでどこでおもらしされても

  痛くもかゆくもな~い♡

  私超天才!

 

2、次女とパンツを買いに行く

  パンツだよ~

  おむつじゃなくて

  パンツなんだよ~

  すごいね~

  などどおだてながら買いに行く

 

3、じゃぁ今日からパンツね

  100%紙おむつから

  寝るとき以外

  100%パンツへ!!

 

 

 

 

 

終わり

 

 

 

 

これですね~

3女にもやりましたが

 

 

 

 

パンツにすると

大喜び

なんですよ

 

 

お姉ちゃんみたい♡

 

とかって

 

 

 

でもね

すぐ訪れる悲劇

お漏らし

 

 

 

するとね

すっごく

驚くんですよ

いつもと同じように

おしっこすると

漏れるじゃないですか

おむつじゃないし

 

 

 

 

 

ぎゃ~

ナンダコレ~

水たまりが~

 

 

 

って

 

 

 

 

そうするとね

すぐ教えるようになります

 

 

 

 

次女も3女も

この方法で

2~3日

おもらししなくなりました

 

 

 

 

もちろん

お昼寝の直後とかね

遊びに夢中でとか

 

 

 

漏らすことは

その後もあるんだけど

 

 

 

 

基本的には

トイレでできるようになります

 

 

 

これで

私は乗り切りました

 

 

 

4女さんは

トイレトレーニングの時期には

幼稚園児なので

 

うちじゃなくて

先生にやってもらうかもしれないけど

 

家でやるなら

ゼッタイこの方法でやります

 

 

 

 

楽です♬

 

 

 

全員がこの方法で

うまくいくか知りませんが(笑)

 

 

 

 

ていうか

 

 

 

一番つらいのって

 

 

 

トイレで一回できてから

じゃない?

 

 

 

 

できるようになった!!

って達成感から

一転

 

 

 

お前は

なんで

そこで漏らしとるんじゃ?

ん??

 

 

 

トイレでできるようになったんじゃ

ね~んか!!

 

あれは!

あれは何だったんだい?

ウソか?

マボロシか??

 

 

 

 

 

ぬか喜びみたいな

 

 

 

 

いやいや

トイレでできるようになってからが

勝負ですからね

 

 

 

そこからが

長いですからね(笑)

 

 

 

そこんとこが

分かっていなかった

長女の育児は

イライラとの闘いでした

 

 

 

 

次女と三女は

はいはいは~い

 

そうそう

一回できたからって

そううまくは行きませんよね~

 

 

 

って分かっていたので(笑)

全然イラつきませんでした

 

 

 

 

ちなみに

夜のおむつはずしは

どうしたらいいのか

わかりませ~ん

 

 

 

なんども

なんども

おねしょされました

まだされます

 

 

 

まぁ

そのうちしなくなるんじゃね?

って

放っておいてます

 

 

 

だって

仕方ないよね~

 

 

 

 

そこで

勝手に苦しんじゃダメです

 

 

 

私が怒ったからかしら?

とかね

叱ったら悪循環って言ってた

とかね

 

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいや

 

 

 

 

 

そんなもんだって

 

 

 

 

怒ることぐらい

あるわ!!

そりゃ~

 

怒らない方がイイ

そりゃ~

そうかもしんないけどね?

 

こっちは

24時間365日

頑張っとンのじゃ

 

うっさいわ

 

 

 

母親が元気じゃないと

育児なんて

うまくいかんのよ

 

母親を責めても

育児上手くいかんのよ

 

 

 

 

怒っちゃダメ?

叱るな?

 

 

 

 

現実的じゃないね

 

 

 

 

そんなことで

自分を責めるくらいなら

怒っちゃった自分を

どうアゲテいくか

考えた方がイイ

 

 

 

 

怒っちゃったわ・・・

くっそ~

 

コーヒー飲んでやる~

でも

チョコ食っちゃう

でも

ハグしちゃうぞ~

でも

寝る!

でも

 

 

 

何でもいいんだ

 

 

 

 

 

自分にめっちゃ優しくしてくださいね

 

 

 

そうすると

周りからも優しくしてもらえるし

周りに優しくもできるし

 

 

 

 

 

 

こっちだって

人ですからね!

 

 

 

 

怒ったって仕方ないじゃん

そこで責めずに

やっちゃった♡テヘ

 

くらいにしといたらいいね

 

 

 

 

あとね

 

漏らしたっていいのよ

 

そのうち

ゼッタイ

できるようになるから

 

 

 

 

 

そうそう

でもさ

どうしてもイライラが止まらない

 

怒っちゃった♡テヘ

なんて夢のまた夢

 

 

逆上して

子どもを虐待しそうで怖い・・・・

 

 

 

なんて時は

トイレトレーニング自体

やめたって

大丈夫さ~

 

 

 

そのうち

タイミングくるんじゃない?

 

 

 

 

 

 

次女がパンツになってひと月

 

なんとつわりになりまして・・・

 

次女に頼んで

おむつに戻ってもらいました

 

ゼッタイ無理だと思って

 

 

 

 

結果

なんか

若干こじれたんだけど(笑)

 

 

なんか

おしっこ教えたり

教えなかったり

おむつだとトイレでできるのに

パンツだと失敗したり

 

 

 

でも

結局ちゃんとトイレできるようになりました

 

 

 

 

大丈夫大丈夫

 

 

 

 

 

そうそう!

もう1つ

 

 

 

私ね

おねしょした後の布団

どうしてもいやでね

 

いくら干しても

それに寝たくなくてね

 

洗える布団

買いました

 

 

 

それでね

気持ちが楽になった

 

おねしょされたら

ゼッタイ一度水で洗います

 

 

4女が小学生に入るまでは

それを使う予定です

 

 

 

そういうね

工夫してもいいよね

 

 

 

 

 

ついでに

もひとつ

 

 

 

 

あれ!

6層パンツ

みたいな

トレーニングパンツ

 

 

 

あれは

長女の時に

使って

 

 

全く使えない

 

 

と判断

 

 

 

それ以降

買っておりません

 

 

 

だいたいさ~

 

乾かないの!

 

 

 

当たり前っちゃ

当たり前だけど

 

 

 

乾かないパンツってさ

 

 

それ使い続けるには

洗い替えまで含めて

何枚買えばいいんだよ

って思ったよね

 

 

 

 

というわけで

わが家のトイレトレーニングは

 

 

 

ある日突然

パンツにする

だけ

 

 

 

でした~

 

 

 

 

強引(笑)

 

 

 

ママがラクで

元気が一番!

先生をやる前に~愛されてる私♡~

こんにちは

 

ヤスコです♬

 

 

 

一つ前の記事に書いた通り

1月から

中学校の先生

をやることになりました

 

 

 

 

まずね

わたしと学校との

顔合わせなどなど

学校とのやり取りが

ありますね

 

 

 

たぶん履歴書かいたり

健康診断受けたり

顔合わせたり

引き付きうけたり

 

 

 

そういうの

 

 

 

 

でも

それだけじゃないですよね

私親なので・・・

 

 

 

それ以外に

いろいろやらないと

ですよね

 

 

 

 

 

まず

小学生

 

学童保育頼んだ方がイイか

それとも

鍵持たせて

家で留守番か

 

そもそも

学童って年度途中で

入れるんだろうか

 

 

 

 

3女

まぁね

延長保育頼めばいいか

 

 

 

4女

保育園を探さないといけないよね

 

保育園によって

揃えるものも違うし

 

予防接種のこと

 

お弁当を持たせたいということ

 

あ~

めんどくせ~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

とりあえず

役所だ

役所に電話だ

 

 

 

 

というわけで電話したんですよ

 

 

 

 

 

でね?

1月から働くんだけど

年度途中から保育園って

そもそも空いてるんだろうか

 

 

希望とかどれだけ

聞いてもらえるのかな?

 

 

とかとか

 

聞いていたらね?

 

 

 

1月から働くのであれば

保育園は

1月からしか入れません

 

 

 

っていうのよ

 

 

 

働くのが

一月からなら

保育園も

一月から

 

 

 

 

普通ですよね

普通に感じますよね

 

 

 

 

 

でもさ

慣らし保育とか

どうすんの?

 

 

 

 

園によっては

というか

3女が入っていた保育園は

 

1週目 11時お迎え

2週目 12時半お迎え

3週目 15時お迎え

4週目から普通

 

とかだったんだぜ??

 

 

 

普通に

朝から夕方まで働きながら

どうやってそれに対応するんだよ

 

 

 

と思いまして

 

 

 

それって

だいぶ無理ですよね

12月から入れないんですか?

 

と言って見たら

 

 

 

いろいろありまして

 

 

 

って

 

 

はぁ!?

 

 

 

それ子どものこと

考えてるんですか?

 

 

 

思わず

本音が出ますわよ

アラフォーに怖いものなし(笑)

 

 

でさ

さらに・・・

 

 

 

求職中でも

保育園って預けられますよね

 

その制度を

ちょっと違うけど

使わせていただいて

12月から預かって

もらえないのですか?

 

子どもにも

親にも

その方がいいと

思いません?

 

子どもだって

親だって

新しい環境に出る前に

準備必要だと思いませんか?

 

 

 

 

 

などなど

畳みかけるように

言ってしまったのですが

 

 

 

 

 

 

求職中ということで

保育園は入れますが

仕事される方の方が

優先されるので

希望がとおるかどうか・・・

 

 

どんどん小さくなる声・・・

 

 

 

 

なんか

いじめてるみたい?

もしかして??

 

 

 

いじめてるんじゃないんだけどな・・・

 

どうも思ったことが

まんま出てきちゃって・・・

 

電話対応してくださった方

お若い感じで

 

どうもこうも

話も進まず(笑)

 

 

 

 

こりゃ

これ以上はどうにもならんな・・・

 

というわけで

 

あぁ

まぁいいです

わかりました

学童のこと聞きたいんですが

 

 

 

話を変えましたが

 

 

これ

むしろ切り捨てた感じですかね~

そんなつもりなかったんだけど。。。

 

 

 

 

 

 

1月から働くから

1月からしか入れません

って

 

慣らし保育どうすんですか?

 

 

 

お子さんによって慣れるのに

必要な期間が違うので・・・

 

 

 

とか会話になってないよね?

 

意味不明じゃない!?

 

 

 

いやね

今現在そういう状況

というのはわかったよ

 

 

 

でも

求職中だったら

仕事してなくても

保育園入れたりするわけで

 

 

 

まぁ制度的に無理でも

 

そうですよね~

とか

考えてくれてる

っていう姿勢とか

あるとね

 

 

久々に

社会に出る

こちらとしては

 

いろんな不安も抱えてるわけで

 

ありがたいな

 

 

 

と思うのよ

 

 

 

 

まぁいいや。

 

 

 

 

 

 

でね

 

 

 

 

とりあえず

その時は電話切って

 

 

 

どうしよっか

保育園

 

 

 

うちの近くがイイか

3女の幼稚園の近くがイイか

職場の近くがイイか・・・・

 

 

 

 

3女がお世話になった

保育園がいいのか

 

 

 

 

う~ん

 

 

 

 

とね

考えてたんだよね

 

 

 

 

でね

 

夫に

どうしよう

って相談してみたんだけど

 

 

 

 

夫が

う~ん

しか言わなくてプンプンプンプンプンプン

 

 

 

 

はぁ・・・

どうしようかな~

 

 

 

夫は

どうも

この話乗り気じゃないし

 

 

 

まぁ私の問題だしな~

 

 

 

 

 

 

色んな状況を

想定して

どこかいいかしら??

 

 

 

 

ってぐだぐだ

考えていたら

 

 

 

 

それまで

口を閉ざしていた夫が

 

 

 

 

う~ん

 

しか言ってくれなかった

夫が

 

 

 

 

突然言ったの

 

 

 

 

 

 

オレが見るよ

 

 

 

 

3ヶ月オレが見るよ

こんな機会

今しかないし

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

・・

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

うぇぇぇえええぇぇぇえ!?

 

 

 

 

 

 

二度見しましたよ(笑)

 

 

 

 

 

オレが見る??

 

オレが見るよって!!!!

 

 

 

4女を?

本当に??

 

 

 

分かってる?

 

 

 

 

何もできないよ?

やりたいこと

仕事

どうすんの??

 

 

 

 

若干パニクったわ(笑)

 

 

 

 

 

 

でも

夫は

 

う~ん

一緒にできること

考えるよ

 

 

 

って

 

 

 

 

ホレなおすわ!!

 

 

 

 

 

 

4女保育園・・・

気が進まないな

と思いながら

 

 

 

でも

仕事は

 

自分がやりたいかどうか

 

 

だけに絞って

決めたので

 

 

 

 

決めてから

やっぱ

保育園・・・・

もやもやもや

ってしてたんだよね

 

 

 

 

 

 

そうしたら

俺が見るって

 

 

 

 

なんか

想像の斜め上な方法で

解決しました(笑)

 

 

 

 

決めたら

動くんだね~

 

 

 

 

 

夫が

う~ん。。

しか言わなかったのは

 

 

 

保育園のこと

わたしに言われた時に

違和感しか無くて

 

 

本当に

う~ん。。。

って

ハラに聞いてみたり

していたらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい

うれしかったドキドキ

 

 

 

 

今しかないしね

四女といっしょにいられるの

って

 

そう思ってくれたのが

 

 

 

めっちゃうれしかった

 

 

 

 

もやもやも

なくなった(笑)

 

 

 

保育園とかね

否定してるわけじゃないよ

 

 

先生たち

すごくよく見てくれるし

 

 

今回の問題は

4月からは幼稚園が決まってるのに

3ヶ月だけ

腰かけ状態で保育園

ってとこね

そこに

すごく引っかかってた

 

 

あと、

幼稚園と保育園だと

用意するものも違うし

面倒なんだよね

 

そこに引っかかって

いたのね

 

保育園批判じゃないので

悪しからず~

 

 

 

 

 

 

でもね

なにはともあれ

 

この展開は考えんかった

 

 

 

 

マジ

ホレなおすわ!!

 

 

 

 

 

うわ~ん

すげ~よ

うちの旦那ラブラブラブ

 

 

 

愛されてるわ~

わたしもおねがいおねがい

娘もラブラブラブ

 

 

 

 

というわけで

保育園問題は

幕を閉じ

(役所のお姉さん・・言いっ放しでスイマセン)

 

3女は

延長保育の方向で

 

小学生は

基本的に

夫が家にいるだろうし

学童は頼まない

 

 

 

という方向で

落ち着きました

 

 

 

 

あとは

私の準備だけ

 

 

 

そして

年内

主婦を満喫です♬