中学の先生にヘ~ンシン!

こんにちは

 

ヤスコです♬

 

 

 

 

金曜日

忘れもしない

御殿場アウトレット

トイレに入っていたら

電話が鳴ったのです

 

 

 

 

迷ったのだけど

トイレの中で取ったのですよ

電話

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

家から車で15分くらいのところにある

中学校からでした

 

 

 

 

内容は

1月から3月まで

産休代替で来てほしい

というもの

 

 

 

 

終始

徹底的に

困り果てている

 

 

 

どうやら

中学の数学の先生って

余りいないようだ

 

 

 

 

そういえば

春にも別の中学から

常勤講師を頼まれたのだった

 

 

 

いや~1歳児いるし

無理です

と断ったのを思い出す

 

 

 

 

今回だって

無理だ

 

 

 

4月からなら

4女も幼稚園児だから

非常勤なら

やってもいいが

 

1月から3月って

1月から3月って!!

 

 

 

でもね

もうね

困り困り困り困り

困っているわけだよね

 

 

 

う~ん。。。

 

 

 

 

というわけで

夫に聞いてみた

どうよ

できると思う?

 

 

 

すると一言

 

 

 

やりたいの?

 

 

 

 

・・・・

ですよね

 

 

 

ですよね

 

 

 

そうなんですよね

 

 

 

 

私やりたいの?

 

 

 

 

私やりたいんですか~??

 

 

 

 

だれか教えて・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

これがね

頭はいろいろ計算してるの

 

 

 

やるなら

保育園・・・布もの作ったり

名前書いたり

布団買ったり

 

そもそも

予防接種してないのとか

給食を断ってお弁当持たせたいとか

 

そういうの面倒だな~

 

あれ?

次女だってさ

学童頼まないといけないんじゃない?

 

3女だって毎日延長保育かよ

 

うえぇぇぇぇえ!?

 

だいたいさ~

常勤って

定時で帰れるわけじゃないし

TTとかやったことないし

ていうか

高校でしか教えたことないし

中学って何教えるんだ??

正負の数??????

 

 

 

 

ぐ~るぐるなわけだ

 

 

 

 

 

でも

そこはあえての無視です

シャ~ラップ!!

だまらっしゃい

お前の出番じゃね~んだよ

 

 

 

 

もんだいは

 

 

 

やりたいのかどうか

 

 

だから

 

 

 

 

 

 

お腹に手を当てて

胸にも手を当ててみたりして

 

 

 

 

やりたいの?

 

 

 

 

ワクワクする?

 

 

 

 

 

アンサ~

 

 

 

た・・・たぶん

 

 

 

中途半端!!!!

 

 

 

 

でもね

好きなんだ

教えるのも

人も

 

 

 

じゃぁなんで

たぶん・・・って

中途半端なんだよ

 

 

 

っていうところを掘ってみたら

出てきたよ

 

 

 

教師ですって言うと

なんか批判される気がしてるんだわ

わたし

 

 

 

 

教師ってだけで

あぁ教師なんだえーえーえー

って距離取られる気がしてるんですよ

わたし

 

 

 

 

うぉ~

それかよ

それで嫌がってんのかよ

 

 

 

くだらね~

 

 

くだらないよ自分

 

 

 

 

 

 

いいよいいよ

認めるよ

私学校好きだよ

 

 

 

人が好きなの

 

人づきあいは苦手なのに

 

初対面とか

全然話しできないのに

 

名前も覚えられないのに

 

人が好き

 

教えるのも好きだよ

大好きだよ

 

 

 

だから

とりあえず

飛び込んでみよう

 

 

 

 

今の

自分のハラの声に従った私が

学校というところで

義務教育というところで

どう感じて

どう動くのか

見てみたいというのもあって

 

 

 

飛び込んでみる

 

 

 

 

3ヶ月という

限られた時間だから

思いきれるけど

 

 

 

目一杯

自分を感じてきます

 

 

 

 

 

 

 

一応ね

学校にもね

状況は説明しとかんと

だよね~

と思って

 

 

 

 

 

子どもが四人もいて

四女は保育園にいれたら

風邪もひくだろうし

ひとり引いたら芋づる式に

4人熱を出すとか

ありうるわけで

どれだけ休みを取るか分かったもんじゃない

 

 

 

 

迷惑しかかけませんよ

 

 

 

 

他にいい条件の方がいるのではないですか

 

 

 

話だけはしといた

 

 

 

 

 

結果

 

年休もあるし

事情はわかったので

できるだけ考慮します

 

とのことで

 

 

 

 

中学教師デビュ~

3ヶ月だけ

 

 

 

 

となりました

 

 

 

 

 

さて

四女どうする?

学童どうする?

3女は延長保育・・・??

 

 

 

問題は山積みのまま

続く・・・

山口900キロの旅⑧~Airbnbと水族館~

こんにちは

ヤスコです♬

北九州の宿泊場所

それは
一軒家

Airbnb
というのを
使ってみたんです

私は
詳しく知らないのだけど

興味があったら
ぜひ調べてみて下さい

一軒家ですし
キッチンも風呂も
もちろん洗濯機もあって

海水浴をした後で
洗いたいものも
たっくさんあったし

とっても助かりました

食事に制限があったり
子ども連れだったり

とっても助かります

しかも
8000円くらい

本当に助かりました

でも
実は
IHで・・・
持って行った鍋は
使えなかったけど・・・(笑)

でも
Airbnb
ってすごい可能性だな

って
思ったの

本当に
旅の可能性が広がるな~
って


朝起きて

さすがに
疲れが見えた
最終日

下関へ戻って
水族館

水槽の前に行っては
大興奮で見るんだけど
座ってる(笑)

IMG_1346.jpg

どこかに
疲れの見える
私たち家族

でも
楽しみましたよ~

ペンギンも触ったし
ペンギンにも変身したし

イルカのショーも見たし

が!
なんていうか
みんなどこか
注意力散漫で・・・

まず初めに
次女が迷子(笑)

イルカのショーが始まります
との放送に
移動したら

次女がいない

慌てて
探しに戻るも
いない

戻って戻って戻ったら
泣きながら
走り回る次女発見
ふ~

普段なら
私も見てるし
次女もついてくるんだけどね

疲れてるから(笑)
双方ともに
ちょっと注意が足りなかった・・

幸い
平日だったので
人が少なくて
助かりました


約束1つ

はぐれたら
動かないで迎えを待て!


最後にもっかい

3女迷子(笑)

じゃぁ帰ろっか

って
登りのエスカレーターのったら

いない
3女がいない

しかも!
下りのエスカレーターがない

もしや
順路をもう一度
回らないといけないのか!?

エスカレーターを
逆走しなきゃいけないのか!?

無理だから(笑)

仕方なく
順路をダッシュしようと思ったら

エレベーター発見

上品で美しいご夫婦に
手をつながれて
号泣の三女と再開

いや~

すごいね

注意力散漫って(笑)

というわけで
長旅はこれにて
修了し

900キロの道のりを
帰るのみ

はい
帰りましたとも
900キロ

チョ~
チョ~
しんどかった(笑)

行きはよいよい
帰りはこわい

ってこれかよ
みたいな(笑)

特に
静岡まで来たら
ほっとしちゃったんだよね

あぁ
知ってるところまで来た~

あぁ
やっと隣にきた~

って

そこからの眠気ったら!

休み休み帰ったら
行きは12時間かからなかったのに
帰りは14時間かかりましたとさ

5時半について
寝て
7時に起きて
朝ごはん作って

子どもたちを7時半に起こして
食べさせて
学校まで送っていきました

そして
私は爆睡

子どもたちも
学校から帰ってきて
遊んでたけど
さすがにエネルギー切れ
遊んだ状態のまま
爆睡
三女さんなんて
ドレスのママだしね

IMG_1383.jpg
四女を寝かしてるうちに
長女も爆睡

IMG_1384.jpg

みんなで爆睡して
気付いたら
もう次の日

そして
爆睡して
げんきになった我が家では

もうすでに
次どこ行く

とか言っちゃってるワケですが・・・。

でも正直
900キロを制覇出来たら
もうどこでも行けるよね~
って感じです

そんな感じで

また1つ
壁が無くなった
我が家

また
どこかへ出没しちゃおっかな~
Airbnbもあるしね

オススメあったら教えてくださいませ♪

というわけで
山口の旅
全8話
長々と
ありがとうございます

山口900キロの旅⑦~角島遊泳注意!~

こんにちは

ヤスコです♬

さて
二日目出発

まずは
別府弁天池

3BEF136F-A86E-4347-A633-110C2F7B4BE3.jpg

水が美味しいらしくて
水を汲みに行ったのですが

なんとも澄んだ
美しい光景に
思わず立ち止まる

子どもたちは
さかなを見つけて大喜び

554587B6-0BF1-41BD-AF1A-A80FEC2CAFFC.jpg

見えるかな??

私は
たま~に
池の底からぽこぽこ出てくる
あぶくに夢中(笑)

そして
義弟オススメ
角島へ

角島大橋

IMG_1330.jpg

超キレ~
でした

写真ってムズイね・・・。

角島は
なんと
波が高くて
風が強くて

遊泳注意

遊泳禁止になるかも

なんていう
なんとも危機的状況でした

IMG_1288.jpg

大人も波にのまれるの図

なんとか
お天気も波も持ってくれて

体力の限り
楽しみ切りました

IMG_1287.jpg

IMG_1308.jpg
みんなで真っ黒

4女は
なんと海の中で
睡眠~

IMG_1434.jpg

抱いたまま
波に揺られてたら
寝てた(笑)

そして
その日は
角島バンガロー泊
予定だったのですが!!

次の日も
波は高くなることはあっても
状況が良くなることはない

と聞きまして・・・

ん~残念

遠くにいる台風の影響
なんだとか・・・

そだね
海はつながってるね

というわけで
急きょ
角島の宿泊をキャンセル

次の日に観光予定だった
下関付近に宿をとることに


見つけた宿泊先は

なんと北九州(笑)

海峡渡っちゃうよ~

海水浴の後の
長距離ドライブ・・・・

夕食を食べながら
宿泊先についたときには
もう夜
真っ暗でした・・・・・。

山口900キロの旅⑥~とうとう念願秋芳洞百枚皿!!~

こんにちは

ヤスコです♬

とうとうキマシタ
山口~

というわけで
カルスト大地~

IMG_1199.jpg

でっかいバッタが
わんさかおりました~

35℃とか
暑すぎて
あっという間に
車に逆もどり

そして
秋芳洞は夜なので

まずは
景清洞
景清洞はコチラ

なんと
探検コースが+300円

そりゃー
探検コース
でしょ

ガイドとかあるのかと思いきや

マサカの
放置プレイ

というわけで
電灯片手に
真っ暗な洞窟を堪能

なんと
茶色いシミみたいなところがあると思ったら
蝙蝠の集合体

鳴き声も聞こえました

驚いて
子どもたちと
観察

蝙蝠にとっちゃ
いい迷惑だが

そんなこんなで
標準1時間のコース
終わったら
ほぼ2時間たっておりました

その後
チェックインやら
ご飯やら
お風呂を終えて

きました
秋芳洞

4女は夢の中
3女は前の晩
車中泊のため
眠くて眠くて
グダグダな中

ガイドさんもお願いして
出発

親だけ妙にハイテンション

ものすごい大きな洞窟

水の音
真っ暗な空間
蝙蝠の鳴き声

そして
念願の百枚皿

IMG_1225.jpg

無理やり
家族写真

IMG_1227.jpg

なんかさ
ここに半日くらい
ぼ――
としていたいくらい

ガイドさんによると
大小合わせて
500枚くらいのお皿があるんだそう

しかしね
洞窟の中には
ガイドさんとわが家だけ

行きは電灯で
たまに電灯を消して

帰りは
照明をつけて
普通な観光コースで

他にお客さまがいなくて
ゆっくり
たっぷり堪能

すごく贅沢

老後の楽しみ(笑)
とか言ってないで

飛び込んで

本当に良かった

本当に
本当に
良かった~

帰り道
カルスト台地の途中で
車のライトも消して

満天の星空
も堪能

やっぱりね
いつもと
北斗七星の見える場所とか
違ってて

違うところにいるんだな~

なんて思いつつ

宿泊場所のログハウスで
それこそ
くったくた
ぐっすり
夢の中でした~

山口900キロの旅⑤~ベジな私の旅支度~

こんにちは

ヤスコです♬

さて
宿泊場所を書き忘れちゃったので
こちらに・・

秋吉台は
キャンプ場の中の
ログハウス
ミニキッチン付き

角島は
バンガロー
ミニキッチン付き

に決定しました~

というわけで
改めまして
出発♬

後ろの座席をフラットにして
布団を敷いて

子どもらは
ギューギューに寝る

荷物は
6人分の着替え
寝袋4つ
海水浴用品
食べ物
携帯、鍵、お金の3K
充電器など

食べ物に関しては
ミニキッチン付きがとれたので♡
鍋と米も持って

後は
塩と醤油と練り梅

リンゴジュース

ポテチとか
おやつ類

焼いておいた
レーズンパン♬
4斤

そんなものを持って
行きましたよ

うちね
ベジなのですよね

普段は
ベジでオーガニックで
外食もせず
おやつも作るか
こだわって買うか
なので

外食オッケー
楽しんじゃうぜ~
って感じではあるんですが

いつも食べていないものを
3食×3日とかだと
身体が疲れちゃうので

外食を楽しむためにも
いつものご飯も
食べられるよう配慮

そう
ガチガチに
ベジを貫くでもなく

せっかくの旅行
その場所のご飯も楽しみつつ
でも
崩しすぎない程度に

その方が
楽しい

というわけで
ナビに
秋吉台
と入力

897キロ・・・・・・・・・
到着予想
12時間後(笑)

妙に
ざわざわ
わくわくしながら
出発進行
したのでした

静岡~
愛知~
三重~
滋賀~
京都・・・・・・
大阪・・・・・・・・・・・
・・・・・・神戸・・・・

・・・・岡山・・・・・・

・・・・・・広島・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠いわ~

遠いよね~

でも
意外に大丈夫だった(笑)

朝焼けを見ながらの
運転は
気持ちよかった

各地の地名も
興味深いよね

歴史で見たことある
地名とか

ココなのか~

とか
思いながら
運転しました

私実家は岩手なので
西側の地名って
なんか
ちょっと大陸のにおいがするよね

とっても新鮮

山口900キロの旅④~やりたいなら無理を承知でぶちこんでみる~

こんにちは

ヤスコです♬

私が
日常のことを
フル回転で
処理してる間

夫が
旅行の準備を始めた

とにかく
宿泊
である

2人ならね~
結構適当に行くんだけどね
子ども4人いるとね・・・

蛇足なんだけど
4人いると
ネットの予約とか
どうしていいか分からないよね

検索条件とか
本気で
大人二人
小学生2人
添い寝2人

とか入力したら
な~んも引っかかりませんから(笑)

結局
ホテルに電話して
確認しないと取れない(笑)

まぁそんなこと言いつつ
実は
わが家の狙いは
ミニキッチン付き
だったりするのですが(^▽^;)

ホテル関係ないね(笑)

ご飯をね
炊きたかったんだよね


外食もするけど
全部外食だと
身体が疲れちゃうから

というわけで探しはじめるわけですが

コンドミニアム
とか
夏だし
キャンプとか

でもその前に

宿泊をとるには
どこに行くか
だいたい目星がついてないと

というわけで

まずは
秋吉台だ

私は
秋芳洞の
百枚皿
がみたいのだ

いつ見たか知らないけど
たぶん
社会の資料集とかでみて
一目ぼれしたの!

もうね
それがみれればいいの
後は
どうでも
(笑)

というわけで

月曜日は秋吉台

秋吉台で泊まるのか
次の日に遊ぶところに宿泊するのか・・・・

でね
そんなこんなで
秋吉台あたりの情報を
見てたら

ここで見つけちゃったの

秋芳洞闇のロマン探検

秋芳洞闇のロマン体験はコチラ

照明を全て消した秋芳洞の中を
懐中電灯のみ
で探検するコース

これ!
これがいい!
突然夫が興奮(笑)

私じゃない

早速電話

なんと!
10名からです

なんだって~~~~~~~~~~~~~~

そして
でた
名言
迷言??

え!?
じゃぁ10人分払えば
いいですか??

電話のお姉さん
絶句(笑)

で、数日後
連絡きました

10人分でオッケーです
とのこと

金額の内訳は
大人10人じゃ
なんなので

大人二人
子ども8人分
払っていただけたら
大丈夫です

子ども8人(笑)

やった~~~~~

言ってみるもんだ
言ってみるもんなんですね~

いや~
私って
すぐ諦めちゃうからさ~

ホント
学んだよ

無理かもしれなくても
ぶっこんで見るもんだな~

って。。。
言うのはタダじゃんね

今までさ
生き方全部

決まってるし
こう書いてあるし
こう言ってたし

そうやって
しょうがないこととして
生きてきたんだよね

でもさ~
何とかなることも
たくさんあるんだよね

そう
むしろ
それだけ求められたら
主催者として
嬉しいってことだって
あるかもしれないもんね

というわけで
なんと
わが家だけの
貸し切り
闇ロマン探検

決定!!

いや~
言ってみるもんだ(笑)


夜の探検コースなので
この日は
秋吉台周辺への宿泊が決定

さらに
義妹の旦那様が
山口に住んでいたことがあるということで
角島
強烈プッシュされ

火曜日は角島
で海水浴&
角島宿泊決定~

最後
水曜日は海峡
でも見ながら
帰りますか

という
旅のプランが決定いたしましたとさ

そして
何が何やら
分からぬまま
宿題を終わらせ
ランドセルに全てを詰め込み

なんとか
出発の準備が整ったのは

出発する
日曜日夕方

さて
出発

山口900キロの旅③~なんで10月?今行けるんじゃないの?~行きたいときに行きたいところへ行け!

こんにちは

ヤスコです♬

10月の私の誕生日前後に
山口へ行くことが決まった

いいね~
秋の秋吉台!

いいね~
秋だけに(笑)

しかし
違和感

ねぇ
なんで10月なの?

10月である
意味を述べよ

あのさ
行きたいなら

行けばいいじゃん

実は
今行けんじゃないの?

って
気付いちゃった私

だってさ
あと2週間
夏休みだよ

来週は
お盆休みで混むから
その後とか
行けんじゃないの?

行けないかな~

って
その時の予定

19日~21日 夫が仕事で2泊3日の合宿
21日AM 東京・子どものピアノ教室
22日~26日 3女幼稚園夏期クラス
23日PM 子どもの体操教室
24日PM 4女1歳半検診
25日 始業式

って予定びっしりじゃん

でも
考えたの
1歳半検診は来月行けばいいし
幼稚園体操教室
サボればいいし

夫の仕事は日曜日の午後終わるし
日曜日のピアノ教室も2時半くらいには
帰ってこれる

ってことは
日曜の夜から
木曜の朝まで
時間あるじゃん

時間
あるじゃん!!

日曜の夜出発して
月曜の朝には到着

月曜昼から水曜昼まで遊んで

水曜の夕方出発すれば
木曜の朝には到着

木曜日の始業式にも
間に合う

※若干むちゃくちゃだが(笑)

よし
これで行こう!!

ということは
これとあれとそれは
今週中に済ませて

夏休みの宿題も
いつまでに済ませて

私の頭がフル回転を始めました

こういうの得意なの
パズルみたいだよね(笑)

というわけで
続く

山口900キロの旅②~本当に行きたいのはどこなのか!?~

こんにちは

ヤスコです♬

よし
じゃぁ行こう行こう

山口と鳥取ね

というわけで

まずは
距離調べてみた

山梨~山口900キロ

山梨~鳥取600キロ

鳥取~山口 430キロ

う~ん。。。。

これ
3~4日で回れるんか?

って移動で終わるじゃん

じゃぁ
どっちかにしようか
今回は


ここで
選ぶわけよ

鳥取を

ここでね
鳥取を選ぶの

何も考えず

近いから

行きたいからじゃなくて
近いから

両方行きたいわけだし
じゃぁ
近い方でいいじゃん
ってわけだ


往復600キロ
シンドイから

行きか帰り
一気に600キロ移動しないで
途中で宿泊する?

じゃぁ
京都で
お豆腐食べたい

いいねいいね~

みたいに
話が進んでいく

違和感

待て待て待て

そもそも
私は
本当はどちらに行きたいのか

近いとか
遠いとか

900キロは
さすがにしんどいだろう
とか

1歳児いるんだぜ?
負担デカすぎじゃない
とか

学校だってあるし
近い方が休まなくて済むんじゃない
とか

そう言うんじゃなくて

子宮さん
子宮さん
どちらに行きたいですか

はい!
山口~

ってわけで
鳥取京都案
あっさり破棄

山口に行くことにしたのです

片道900キロって
どんだけかかるんだ・・・

という
未知なる長さに
若干引きながら

そして
山口にして
1つ気付いたのです

鳥取は
単なる未練の残り香だったと

というのは

鳥取大学に行きたかったことがあって

岩手出身なもんで
母に鳥取なんて
遠いからダメって言われて

断念したことがあって・・・・

その未練
というか
その時の想いの残り香が
鳥取に執着を
見せていたことに気付いた

そして
それはもうすでに
昇華済み
ということにも気付いた

というわけで
鳥取じゃなくて
山口だったんですね

おなかに聞いて
やっと気付いたよ

頭じゃわからんかった・・・

動くと
気付くこと
やっぱりありますね~

というわけで
山口に決めた我が家の
次なる行動は・・・・